ケンブリッジ英検

ケンブリッジ英検の種類とレベル

Key (KET)午後

Paper Content Time Marks(% of total)
Speaking 2 parts 8 - 10 minutes
per pair of candidates
25%
Reading and Writing 9 parts/56 questions 1 hour 10 minutes 50%
Listening 5 parts/25 questions 30 minutes
(including 8 minutes'
transfer time)
25%

Preliminary (PET)午前

Paper Content Time Marks(% of total)
Reading and Writing Reading: 5 parts/
35 questions
Writing: 3 parts/
7 questions
1 hour 30 minutes 50%
Listening 4 parts/25 questions about 30 minutes
plus 6 minutes'
transfer time
25%
Speaking 4 parts 10 - 12 minutes
per pair of candidates
25%

First(FCE)

Paper Content Time
Reading and Use of English 7parts/52 questions 1 hour 15minutes
Writing 2 parts 1 hour 20 minutes
Listening 4 parts/30 questions about 40 minutes
Speaking 4 parts 14 minutes per pair of candidates

Advanced(CAE)

Paper Content Time
Reading and Use of English 8parts/56 questions 1 hour 30 minutes
Writing 2 parts 1 hour 30 minutes
Listening 4 parts/30 questions about 40 minutes
Speaking 4 parts 15 minutes per pair of candidates

Proficiency(CPE)

Paper Content Time Marks(% of total)
Reading&Use of English 7 parts/53questions 1 hour 30 minutes
Writing 2 parts 2 hours
Listening 4 parts/28 questions about 40 minutes
Speaking 3 parts 19 minutes per pair of candidates

Key(KET) for Schools

Key(KET) for Schools(学校用KET)は、児童が日常の生活の中で使われる書きことば・話しことばとしての英語を基本的なレベルで扱える英語能力を認定します。
学校用Key(KET) は、一般利用者を対象とするKey(KET) 試験の形式と難易度は同じですが、扱う内容やトピックが学校で学ぶ児童生徒の興味や経験に合わせてあります。

  • 学校用Key(KET) は児童の興味・関心を特に考慮して作成されているため、英語を学ぶ動機を高める効果が期待できます
  • 児童が親しみやすい話題や状況を扱っているので、自信をもって英語を使えるようになります

Key(KET) for Schools は国際的な権威をもつヨーロッパ言語共通参照枠(Common European Framework of Reference for Languages (CEFR))のレベルA2に相当します。
レベルA2の学習者は一般的に次のことができます。

  • 簡単な意見や必要事項を表現できる。
  • 記入用紙に記入して完成させたり、自分自身のことについて短い簡略的な手紙やはがきを書くことができる。

学校用KET受験の準備を通して、児童はこれらの実際的な言語能力を身につけることができます。

試験構成

学校用KET には、次の3 種類の試験問題があります。

  • リーディングとライティング:1 時間10 分
    受験者は、標識、パンフレット、新聞や雑誌などの簡単な書かれた情報を読み、内容を理解します。また、単純な文の穴埋め問題と、25 語から35 語のメッセージやメモを書く問題が出題されます。
  • リスニング:30 分
    十分にゆっくりと話されるアナウンスやメッセージを理解できるかどうかがテストされます。
  • スピーキング:8-10 分
    受験生は単純な質問に答えたり発したりして、会話に参加できる能力を示さなければなりません。

評価と結果

ケンブリッジ検定は、すべての児童の能力を個々に評価します。
試験に合格した受験者には、“Pass with Merit(優秀合格)”、“Pass(合格)”のいずれかの評価が記載された認定書が与えられます。
Key(KET) の合格レベル(CEFR のA2)に達せず、この下のレベル(CEFR のA1)に達している受験者にはレベルA1 の評価を記載した認定書が与えられます。
CEFR のレベルA1 に達しない場合のみ、Fail(不合格)となります。

Preliminary(PET) for Schools

Preliminary(PET) for Schoolsは、児童が日常的な話しことば、書きことばの中級レベルの英語を使う能力を認定します。
学校用Preliminary (PET)は、一般利用者を対象とするPET試験の形式、難易度は同じですが、内容やトピックの扱いが学校の児童生徒の経験や興味を取り上げているという点で異なっています。
学校用Preliminary (PET)は児童の興味・関心を特に考慮して作成されているため、英語を学ぶ動機を高める効果が期待できます。
学校用Preliminary (PET)は国際的な権威をもつヨーロッパ共通言語枠(Common European Framework of Reference for Languages (CEFR))のレベルB1 に相当します。

レベルB1 の学習者は一般的に次のことができます。

  • 簡単な指示や公共の場でのアナウンスの要点を理解する
  • 授業や宿題に関する教師や講師の指示を理解する
  • 単純な質問に答え、学校や学習に関連する状況で事実関係を明らかにする会話に参加する
  • 学校で行く旅行などの出来事について記述文を書く

学校用Preliminary (PET)受験の準備を通して、児童はこれらの実際的な言語能力を身につけることができます。

試験構成

学校用PET には、次の3 種類の試験問題があります。

  • リーディングとライティング:1 時間30 分
    受験者は、標識、日誌、新聞、雑誌などを読み、要点をつかむことができなければなりません。
    短いメッセージを口頭で伝える、100 語程度のストーリや手紙文を書くなどのタスクの中で、語彙や文型を運用できる能力を示すことが求められます。
  • リスニング:約30 分
    受験者はアナウンス、インタビュー、日常生活を話題にしたディスカッションなどの音声を聞き、内容を理解する必要があります。また、話し手の態度や意図を理解する能力も求められます。
  • スピーキング:10 分-12 分
    受験者は会話に参加し,参加者に質問をしたり、質問に答えたり、自分自身の好き嫌いや得手不得手について自由に話します。このテストは、他の受験者と二人一組、あるいは3 人一組で行われます。

評価と結果

ケンブリッジ検定は、すべての児童の能力を個々に評価します。
試験に合格した受験者には、“Pass with Merit(優秀合格)”、“Pass(合格)”のいずれかの評価が記載された認定書が与えられます。
Preliminary (PET) の合格レベル(CEFR のB1)に達せず、この下のレベル(CEFR のA2)に達している受験者にはレベルA2 の評価を記入した認定書が与えられます。
CEFR のA2 に達しない場合のみ、Fail(不合格)となります。

ケンブリッジ国際児童英検 (Cambridge English: Young Learners)

ヤングラーナーズ試験はケンブリッジ英検の中の児童英検にあたります。

試験はReading&Writing (読み書き)・ Listening(聞き取り)さらに Speaking(話すこと)も含まれた3セクション4技能から構成されています。ヤングラーナーズには、大きな特色としてスピーキング試験がありますので実際に英語でコミュニケーションする能力を測っていただくこともできます。 (スピーキング試験は、ケンブリッジESOL によって認定された試験官が一人ずつ面接を行います。)

解答は全てイギリスのケンブリッジ大学にて採点され、約1 ヶ月後に当センターへ結果が届きます。

ヤングラーナーズ試験を受験された方には全員に賞状が発行されます。賞状にはReading&Writing・Listening・Speaking の3セクションの評価がそれぞれ5段階評定で示されます。

おうちでは普段日本語でのコミュニケーションが中心になるゆえ、お子様の英語教育の成果が目に見えることは難しいことと思います。ぜひこの試験を通してお子様の実力をお確かめください。

Starters

Movers

Flyers

ケンブリッジ英検申込みはこちら
ページ上部へ戻る