ケンブリッジ英検

試験結果について

2015年1月より、試験結果をより詳しく報告するための新しい方式である「Cambridge English スケール」の導入が開始されました。

国際標準規格のCEFRに完全準拠

Cambridge English スケールは、Cambridge English Qualifications (ケンブリッジ英語検定) の成績報告を使用されるスコア範囲です。Cambridge English スケールは、現在の成績報告の方法とと長年の研究を元に作られたもので、ヨーロッパ共通参照枠Common European Framework of Reference for Languages (CEFR)を補うように設計されています。
Cambridge Englishは、CEFRの開発に深く関与した歴史的な経緯からCEFRと高い整合性を持ち、学習者が目標とするレベルに到達しているかを判定する基準テストとして世界130カ国で活用されています。 Cambridge English スケールによって、各試験に共通したわかりやすい試験結果報告が可能になるため、受検者、教師、大学、移民管理部門などの試験の利用者のニーズにより良く応えられるようになります。

一般レベル(A2 Key~C2 Proficiency)の試験結果は、ケンブリッジイングリッシュ指定の発表日にオンライン(Results Online)で確認することができます。

試験結果対比表

試験に合格されなかった場合でも、CEFR (Common European Framework of Reference for Languages: ヨーロッパ言語共通参照枠) の一定のレベルに達している場合は、それを証明する証書が発行されます。


RESULTS ONLINE

弊社からは、プリントアウトしたものを受検者様に結果発表後、順次郵送させていただきます。しかしながら、受検票の左下に記載された予定期日期間に個々にOnline上で結果の確認をいち早くして頂くことができます。使用方法は、下記を参照下さい。

注意:結果発表があるまで受検票を大切に

初めてアクセスする場合には、[Register]をクリック。

1. 受検票 (Confirmation of Entry)に記載してある、ID Number, Secret Number, 任意のパスワード (8文字以上、うち2文字は数字)を入力します。

2. I agree to the terms of useにチェック

3. Updatesはケンブリッジのニュースレターを購読したい場合にのみチェック

4. Sumitをクリックすれば、結果が見れるようになります。

2度目からは、[Log in]のID numberとPasswordを入力して結果にアクセスできます。


CEFR (Common European Framework of Reference for Languages: ヨーロッパ言語共通参照枠)とは

これまでヨーロッパで提唱されてきた、いくつかの英語力の判断基準を統合したものです。A1 からC2 までの6 段階に設定されています。
Council of Europe(欧州評議会)に加盟する国ですべての言語学習に適用され、教科書やテストはこれを基準にすることになっておりますので、非常に大きな影響力を持つものと言えます。

ケンブリッジ英語検定とCEFRのスケールスコア詳細はこちら